【アラサー夫婦】離婚準備!離婚を考えた時にしたことは?生活とお金の不安解消のためにしたこと。

マイホーム

 

こんにちは、くろねこです。

 

私は2年くらい前に

夫婦関係に悩み、離婚に悩んでいました。

 

でも結婚する道を選んだのは私自身であり、

10年以上も一緒にいたので

簡単に別れを選んで良いのか?と

ひとりでとても悩みました。

 

そんな私が離婚を考えた時にしたことを

お話ししていきます。

スポンサーリンク

まずは結婚生活を続ける努力

時間のすれ違いからコミュニケーションも取れなくなり

夫婦関係に悩んで、

「このままなら離婚したいかも…」と

いつからか思うようになっていました。

 

ひとりモヤモヤ悩んでいましたが、

「離婚したいな」という気持ちがあっても

「でもな…」

「やっぱり…」

と思う時もたくさんたくさんありました。

 

自分の気持ちなのにどっちなの?みたいな感じで、

自分でも自分がどうしたいのか

分からなくなっていました。

 

10年以上一緒にいるんだから

お互いに努力していければ戻れるかな?

とか

”そんな簡単に離婚なんてダメだな”

とか色んな気持ちがありました。

 

もし離婚するとしても

お互い納得して離婚したいし、

歪みあって恨みあって

喧嘩して離婚するというのは嫌だなと思っていました。

 

 

くろねこ
くろねこ

10年も一緒にいたのだから

「今まで何だったんだろう」

と思いたくない気持ちは強くて

自分の過去を否定したくない気持ちでいっぱいでした。

 

自分のためにもお互いのためにも

後悔ない離婚にするなら

お互いがこれからどうしたいのかが

大事だと思ったので、

きちんと向き合って話し合うことでしか

解決にはならないなと思いました。

 

でも真剣に向き合って関係改善のために

お互いが努力していくことの方が

きっと大変な道のりだろうなと感じて

別れることの方が簡単なのかなとも思いました。

 

それでもやっぱり、

離婚を考える前に、

“本当に結婚生活を継続することは難しいのか?”

についてお互いが考える必要があるのかなと思いました。

 

 

くろねこ
くろねこ

悩んでいる時は周りに話を聞いて貰って

それはとても有難いことではありますが、

周りに相談しても結局は夫婦の問題なんですよね。

 

 

私は自分にとって

どんな結婚生活、

どんなパートナーとの関係、

どんな家族が理想なのかノートに書き出してみました。

 

“相手にこうして欲しい!”というのも

もちろんあって良いけど

”自分がどうありたいのか”

というのもすごく大事だなと思いました。

 

”妻としてどうありたいのか”

”どんな生活をしたいのか”

自分の中で明確にして話したいと思いました。

 

 

くろねこ
くろねこ

私は理想のパートナーについて考えたときに、

現状では難しいなと感じる点が多かったです。

 

時間が共有できなかったり

コミュニケーションが取れなかったり

スキンシップが取れなかったり

家事に協力的じゃなかったり

毎日顔を合わせて

共に生活にしていくのに

これらが出来ないことは致命的なのかなと思いました。

 

けどそれは

全て元旦那さんのせいというわけではなくて

私の力不足もあります。

 

なので相手を責めるつもりはありませんでしたが、

未熟だった私は

伝え方、話し方が良くなかったのもあり

本心が上手く伝わっていなかったかなと思います。

 

私は自分の理想が明確になったところで

きちんと話をしたい!と思いました。

 

でも話をしようとしても

「今日じゃないとだめ?」

「あとでいい?」

と言われることがあり

こんな大事なのことなのに後回しにされるんだな…と

すごくすごく悲しい気持ちになりました。

 

 

くろねこ
くろねこ

こんなことでは

これからどんなことがあっても向き合ってくれないと思うし

後回しにされて逃げるんだろうなとしか思えませんでした。

 

こんなにすれ違っていることが明らかなのに

向き合うことをしないということは

悲しいことでしかありませんでした。

 

離婚に悩んだ時、

離婚を決断する前に、

夫婦関係を継続していくことが

”本当に難しいのか?”

キチンと考えるべきだと思います。

 

関係を継続していくことは

もちろん可能だと思いますが、

私の場合は相手にその意思がないと感じ、

行動にも見えてこなかったので、

より気持ちが冷めてしまい

離婚に向かう気持ちが強まるだけでした。

 

でも私としては

話したい!と素直に向き合ったことで

真剣に向き合って話したくないんだなと

分かったことは良かったなと思います。

 

 

くろねこ
くろねこ

言わなかったら傷付かなかったし

離れることにもならなかったかな

ということではなくて、

自分には相応しくないんだなと気付くことが出来ました。

 

 

向き合うことは

確かに怖いことかもしれないけど

勇気を出して素直に向き合うことで、

夫婦関係を続けていけるのか、

関係改善していけるのか、

見えてくるのかなと思います。

 

離婚を決断する前に

きちんと向き合うこと、話し合うことは

とても大事だなと思います。

 

私の場合は

向き合ってくれないと分かったことで

より離婚に気持ちが向かってしまい、

決断することになりました。

 

離婚後の生活を考える

実際に離婚したら、

どんな生活に送ることになるのか

現実的なことを考えました。

 

私の場合は、

実家に帰る選択肢はなく

賃貸で一人暮らしをすることは確定でした。

 

不幸中の幸いだったことは

子供はいなかったことだなと思います。

 

子供はいませんでしたが

結婚する前から猫が2匹いて、

でも猫たちも私が連れて行くことは

絶対!と自分の中では思っていたので、

それも含めて生活費の計算をしました。

 

“固定費だけでどのくらいかかるのか”

“自分の給料で足りるのか”

支払いを全て紙に書き出して計算しました。

 

さらに私は離婚となると

共有名義であるマイホームを売却することも考えて

住宅ローン支払いの負担も加味しました。

 

考えられる支払いを全て考えた上で、

実際に賃貸物件をネットで検索しました。

 

 

くろねこ
くろねこ

敷金礼金、引越し費用等もかかるので

お金の心配が大きくてとにかく情報収集をしました。

 

自分の給料で生活していけるか不安もありましたが、

何とかなる!何とかする!という気持ちで

ダメだったらバイトしようと思いながら調べていました。

 

実際に離婚をするとなって

賃貸物件を決めるときは

ペットOKな物件が少なかったなと思います。

 

仕事のこともあり、

元旦那さんやマイホームがある

近くの地域には住みたくないというのもあり

住む地域が限定されてしまったのもありますが…

 

ペットOKの物件については、

猫1匹はOKでも、

2匹になると管理会社、大家さんへ

要確認になると言われて、断られることもありました。

 

猫たち2匹と暮らすとなると

住める物件は限られてしまったので

かなり選択肢は少なかったです。

 

急に決めてしまったのもありますが、

離婚後はマイホーム売却まで

住宅ローン支払いの負担もあったので

もう少し家賃は安いところでも良かったかなと思いました。

 

引っ越したいと思っても

そう簡単には引っ越し出来ないですし、

家賃や支払いも含めて考えておく必要があるなと思いました。

 

ちなみにペットを飼うとなると

通常の賃貸契約の費用にプラスして

保証料や清掃費用みたいなお金を

余分に払わないといけなくなるので

そこも考えておく必要があります。

 

入居時に払わない場合は

退去時に払うことになるのかなと思います。

自分の支払いを管理

もし本当に離婚するとなれば、

財産分与をすることになりますし、

私の支払いが相手のクレジットカードや

口座から引き落としになるのは

面倒だと思ったので

支払い関係について見直しました。

 

私たちはお財布は一緒にしていたので

元旦那さんの給料も含めて私が管理していました。

 

生活費や2人のことにかかるお金は

クレジットカードで決済しているものもありました。

 

クレジットカードは楽天カードで

元旦那さんがメインで、

私は家族カードにしていました。

 

なので家族カードをやめて、

私名義で楽天カードを作り直しました。

 

そしてそのカードへ支払い関係を移行しました。

 

カードの名義変更は離婚後になりましたが、

先にカードを作って支払いもまとめてたので

離婚後はスムーズでした。

 

結果的には、

クレジットカードを作り直していたのは

良かったなと思います。

 

使っていないカードは解約すれば良いだけですし、

離婚して仕事が変わったりすると

すぐにはクレジットカードが

作れない場合もあるかもしれません。

 

 

くろねこ
くろねこ

楽天カードは派遣社員の私でも

電話など掛かってくることなく、

すぐに発行出来たので本当に助かりました。

 

家族カードになっていた時の

楽天会員の情報も

新しいカードへ引き継ぎ出来たので、

楽天会員を退会して再登録の必要もなく済みました。

 

離婚届を取りに行った

これはもう離婚しよう!と

ほぼ決断して、

いつ元旦那さんへ話をするのか

考えている段階で行ったことですが、

離婚届の準備をしました。

 

市役所のホームページから

ダウンロードして印刷も可能でしたが、

私は市役所に取りに行きました。

 

書き損じた時のために2枚貰いました。

 

 

くろねこ
くろねこ

実際に市役所に行って離婚届を貰った方が、

物事の重大さも改めて実感出来ました。

 

 

そして、

自分が記入出来るところは記入しました。

 

協議離婚の場合は婚姻届と同じで

証人が2人必要なので、

誰にお願いしようか考えました。

 

離婚することは

あまり周りに話したくないとは思っていたので、

家族かなとぼんやり考えていました。

 

さいごに

離婚について悩んでいた時に

本当にいろんなことを考えました。

 

心配性なところもあるので余計に

いろんな心配事が次々と思い浮かんで悩ましかったです。

 

でも結果的には

早め早めに考えて行動出来ていたことは良かったなと思います。

 

実際に離婚となると

やらないといけないことはたくさんありますし、

想像以上に大変だと思います。

 

メンタル面も辛いので

考えたくないくらいになってしまうので

早めにやることをやっておく、

情報を集めて知識をつけておくことは大事だなと思います。

 

離婚に悩まれている方の

お役に立てたら嬉しいです。