家庭用脱毛器フィリップスのルメアプレステージのレビューは?

おすすめグッズ

 

こんにちは、くろねこです。

突然ですが、脱毛はどうされていますか?

周りの方がどうしているのか

サロンでの効果、家庭用脱毛器の効果など

気になりますよね。

今回は私が3年ほど前に購入して使用している

家庭用脱毛器フィリップスのルメアについて

お話ししたいと思います。

くろねこ
くろねこ

初めに言っておきますが、

購入して良かった家電の一つです。

スポンサーリンク

私の脱毛事情

私は大学生のときに、

両脇と膝下はサロンに通って脱毛をしました。

通っていたサロン:レリエフ
期間:2年間
間隔:2ヶ月に1回ほど

通うきっかけとなったのは

ホットペッパーの冊子に載っていた広告でした。

両脇が1,000円以下で脱毛できるというもので

それに飛び付いてサロンへ行きました。

記憶は曖昧ですが

確か500円しない金額だったような気がします。

とにかく安くてそれに飛び付いたのを覚えています。

両脇だけするつもりでしたが、

もちろんサロンへ行くと他のパーツも勧誘され

学生時代でお金がありませんでしたが

膝下だけプラスしました。

両脇は安いものの膝下だけプラスしただけでも

4万円程度は払ったような記憶です。

2年間も通うのは長かったですし

行くのが面倒になったときもありましたが、

やはり効果はありました。

両脇、膝下ともに

ほとんど今では毛が生えてきません。

でもサロンに通うまでは自己処理をしていたので

皮膚に埋れている毛があり

そういった毛は2年間では脱毛がきれいに出来ず

今でも生えてくることがあります。

とはいえ、

綺麗になったことは自己処理の負担軽減となり

通っていて本当によかったなと思います。

社会人になり他のパーツで

別のサロンへ通っていましたが

やはりお金はかかります。

そして時間もある程度必要になるので

お金はないけど時間はある学生時代に他のパーツも

脱毛しておいたら良かったかな?と思うほど

やはり日々の負担がないのは楽です。

フィリップスのルメアプレステージ

購入のきっかけ

家庭用脱毛器を買おうと検討を始めたのは

結婚してからでした。

サロンで脱毛してもたまに生えてくる毛や、

他のパーツの脱毛が気になり、

結婚式に向けて準備をしていく中で

ウエディングドレスを着るなら

脱毛したいという気持ちが強くなりました。

でもサロンに通うのは面倒だし、

恥ずかしいという気持ちも多少あり

家庭用脱毛器を検討し始めました。

購入前はたくさんの口コミを見ましたし

たくさんある家庭用脱毛器の中で

どのメーカーにするのか迷いました。

有名なメーカーのものは、やはり高いですし

でもそんなに高いのは買えないと思っていたので

お値段が比較的良心的で、

効果がありそうなものに絞っていたときに見つけたのが

フィリップスのルメアでした。

人気の理由

フィリップスの脱毛器は、

世界シェアNO.1のようです。

フィリップス公式サイトより

家庭用脱毛器ではケノンが有名だと思いますが

フィリップスも人気があるようです。

フィリップスが選ばれる理由は

公式サイトで6つ挙げられています。

フィリップス公式サイトより

  • 使用用途に応じてアタッチメントが選べること
  • 25万回、最大で20年も使える
  • ランプの交換などは不要、本体購入のみ

この3点はすごく良いなと思いました。

交換しないといけないものがあると

コスパが良くないなと思ったので、

本体のみで何年も使えるフィリップスを選びました。

実際に購入

結婚式に向けて準備するためのお金を

両親からいただいたのでそのお金で購入しました。

ちなみに私はヤマダ電機のウェブサイトで購入しました。

もう金額の記憶がありませんでしたが、

ヤマダ電機のアプリから保証書を調べると

税抜で38,214だったようです。

4万円程度なので、

そこまで高額ではなく、

これで効果あるなら良いなと思いました。

ちなみにもう3年前なので、

同じものは正規では販売されていないようです。

中古ならありました。

最新のものはこちら。

フィリップス ルメア アドバンス

私が購入したものと比べるとお値段は高くなっています。

実物と使い方

こちらが私が使っている実物です。

品名:フィリップス 光美容器 ルメア プレステージ
品番:SC2009/70 
付属品:アタッチメント3つ、充電アダプタ、ポーチ、掃除用クロス

アタッチメントはこちら。

左から顔用、からだ用、ビキニエリア用です。

パーツによって使い分けが出来るようになっています。

説明書にあるお手入れ箇所と平均時間の記載は以下の通りです。

見て分かるように照射範囲が違うのと

顔用、ビキニエリア用は

フィルターが付けられています。

照射範囲の枠の周りについているのは

安全リングと呼ばれるものです。

ちなみに体のパーツによっては使えないところもあります。

説明書にも、

この製品は顔(鼻下、あご、もみあげ)、ワキの下、腕、腹部、ビキニエリア、脚の除毛後のお手入れをするためのものです。

との記載があります。

これ以外のパーツには使用出来ないようです。

使い方は簡単で、

1.アタッチメントを選んで取り付け

2.電源を入れる

3.照射レベルを選択

4.本体が肌に直角になるように当て、

先端の安全リングが肌に当たるようにする

5.押し当てるようにして、

READY(準備完了)ランプが点灯したら照射ボタンを押す

READY(準備完了)ランプというのはこちら。

先端の安全リングを直角に押し当てないと

このランプは光らないようになっていて、

このランプが光らないと照射されない作りになっています。

点灯すると緑色に光ります。

これで照射準備完了になり、あとは照射ボタンを押すだけです。

照射の頻度は、

最初の45回は2週間ごとに、

その後は4〜8週間の間隔で使用するように推奨されています。

使った感想

購入したのがもう3年前なので、

使い始めた頃の記憶はありませんが、

3年間使用してみて、

購入して良かったなと思います。

最初は根気強く2週間おきにする必要があるので

少し手間ですし、効果を実感するまでは

少し時間がかかってしまいます。

でも数を重ねると

生えるスピードが遅くなってきます。

ちなみに永久脱毛ではないので

使用をやめると毛が生えてきます。

これはサロンでも個人差があり、同じだと思います。

私が購入して良かったと感じるメリットは

・サロンに行かなくてもいい
・おうちで好きな時にできる

この2つが大きいです。

サロンに通っていたときは

  • 予約が取りにくい
  • 行かないといけないのが面倒
  • 知り合いに会うのもなんだか嫌

いろんな気持ちがありました。

でも家庭用脱毛器は、

おうちで出来るので移動時間がかからず

そして手軽で、恥ずかしさもありません。

使用するのをやめると

毛が生えてくるというのは

やはりデメリットではありますが、

続けている以上は綺麗な状態を保つことが出来ます。

あとは照射レベルを選べるというのも

良いなと思います。

毛が濃いパーツは、やはり痛みがあるので

15段階で使い分けしています。

家庭用脱毛器では

脱毛できないパーツもあるので

そういったパーツはサロンなどでの脱毛になりますが、

使用していれば効果はきちんとあるので、

購入して良かったなと思います。

数日おきに剃毛、除毛するなら

家庭用脱毛器がすごく楽で

自分には合っているのかなと思いました。

他のメーカーの家庭用脱毛器が

どのような使用感か分かりませんが、

フィリップスの脱毛器は私には合っていました。

個人的な意見であり、個人差はあると思います。

家庭用脱毛器ではパーツや、

肌の色によっては脱毛不可の場合もあるので

よく確認してから購入して下さいね。

フィリップス ルメア アドバンス

コメント