【失業中】奨学金の返還期限猶予申請!審査結果はいつ分かる?承認された時期と通知方法は?

家計管理

 

こんにちは、くろねこです。

 

私は4年生大学を卒業しましたが、

在学中は奨学金を借りていました。

 

社会人になり返済が始まり、

振替不能になることもありましたが

毎月返済してきました。

 

振替不能になった実体験については

こちらの記事に書いています。

 

 

仕事を辞めて収入が減ったので

奨学金返済が厳しくなってしまい、

今回初めて返還期限猶予申請を行いました。

 

猶予申請をした実体験について

お話していきます。

 

スポンサーリンク

返済が難しくなった場合の対応方法

日本学生支援機構の

奨学金の返済が難しくなった場合、

対応方法は次の2つがあります。

・減額返還制度 … 月々の返還額を少なくする

・返還期限猶予 …返還を待ってもらう

 

私が今回申請したのは、

後者の返還期限猶予になります。

 

返還期限猶予とは?

日本学生支援機構の奨学金返済は、

災害、傷病、経済困難、失業などの

返還困難な事情が生じた場合に

返還期限の猶予を願い出ることが出来ます。

 

そのような場合は、

延滞する前に手続きを行う必要があります。

 

申請にはマイナンバー及び、

決められた書類の提出が必要になっています。

 

審査があり承認された場合は、

承認された期間については

返還の必要がなくなります

 

ただし、

適用期間後に返還が再開されますが、

猶予していた期間の分、

返還終了する日が延期されます。

 

※承認されない場合は

返還を継続する必要があります。

返還期限の猶予は、

一定期間は返還期限が延期されますが、

返還すべき元金や利子が免除されるものではありません。

返還期限猶予制度の申請手続き

返還期限猶予の申請を行うためには、

・奨学金返還期限猶予願

・マイナンバー提出書

・不備がないか確認したチェックシート

この3点の記入が必要になり、

返還困難な事情の証明書の添付が必要になります。

 

※返還期限猶予は1年ごとに願い出が必要になります。
延滞している場合は、延滞開始年月より1年(12ヶ月)ごとに猶予願・証明書の提出が必要です。
返還期限猶予の期間は通算10年(120ヶ月)が限度になっています。 ただし、災害、傷病、生活保護受給中、産前産後休業及び育児休業、大学校在学(防衛大学等一部の大学校)、海外派遣(青年海外協力隊等)については、当該事由が継続している間は返還期限猶予を願い出ることができます。

 

返還期限猶予の申請について

詳細は日本学生支援機構のホームページを

ご覧ください。

 

必要な証明書の準備

必要な証明書については

下記の通りです。

 

返還期限猶予の願い出には、猶予願に「証明書」の添付が必要です。
必要な証明書は、【願出の事由】により異なります。
なお、マイナンバーを提出いただくことで、証明書類の一部はご用意いただく必要がなくなります。
マイナンバー提出書については、すでに本機構にマイナンバーを提出している場合には再度提出する必要はありません。

※日本学生支援機構のホームページより

 

提出期限についても以下の通りです。

 

延滞していない方

猶予開始希望月の3か月前から前々月末まで。

  • 提出時期を過ぎた場合も受付・審査はいたしますが、受付順に処理を行っているため、猶予開始希望月までに猶予が開始できない場合がありますのでご了承ください。
  • 猶予開始希望月より4か月以上前に提出があった場合は、時期尚早により返送いたします。
  • 8月末~11月の期間は猶予申請を多くいただくため、現在審査結果をお送りするのにお時間がかかっています。この間の口座振替等の請求は止められませんのでご了承ください。現在、結果を早くお届けできるよう努めておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いします。

延滞している方

できるだけ早く提出してください。

 

 

書類の提出先

マイナンバーが同封された書類を送る際は、

郵便局窓口より簡易書留で郵送することが必須です。

 

郵送の宛先はこちらです。

〒119-0385
独立行政法人 日本学生支援機構 猶予減額受付窓口

 

※専用郵便番号のため上記の郵便番号と宛名のみで届きます。

※上記提出先は、「減額返還願」及び「返還期限猶予願」専用窓口です。

給付奨学金、学生支援緊急給付金等の提出先については、学校等へご確認をお願いします。

 

失業中の私の提出書類と時系列

私は願出の事由は失業中に該当するので、

・雇用保険受給資格者証(求職活動記録面を含む)のコピー

・マイナンバーカードのコピー

この2点を提出しました。

 

4月末に退職して、

失業手当を受給していましたが

奨学金返済には余裕が持てず、

返還期限猶予の申請を6月に行いました。

 

書類を郵送したのは6月2日でした。

書留で郵送していたので

受領書を保管していました。

 

いつの支払いから猶予されるのか

ドキドキしていましたが、

6月27日の引き落としはされていました。

 

 

くろねこ
くろねこ

さすがに当月の支払いは猶予されませんでした。

 

そして7月8日付で

奨学金返還期限猶予承認通知”が届きました。

実際の書類がこちらです。

 

 

くろねこ
くろねこ

この通知が届くまで

何の連絡もなかったので不安でしたがホッとしました。

 

情報が更新される時期になれば、スカラネットパーソナルにログインすれば申請状況は確認可能なようです。

 

私の場合の時系列をまとめると以下の通りです。

4月末 退職

6月2日 申請書類郵送

6月27日 奨学金支払い引き落としあり

7月8日付 奨学金返還期限猶予承認通知

7月27日 奨学金支払い引き落としなし

 

奨学金返還期限猶予承認通知に

注意事項の記載がありました。

 

返還猶予期間の終了と返還開始については

3ヶ月前にお知らせが届くようです。

 

まとめ

 

私は失業を理由に

今回初めて奨学金の返還期限猶予申請を行いました。

 

6月2日に書類郵送をして、

約1ヶ月後の

7月8日付で承認通知が届きました。

 

書類郵送した当月は

奨学金返済の引き落としはありましたので、

承認されるまでには1ヶ月はかかるようです。

 

失業して返還が困難になる場合は

早めに申請するようにしましょう。

 

 

どなたかのお役に立てていたら嬉しいです。

 

 

家計管理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
╲ Follow me /
スポンサーリンク
くろねこ家計管理