【バツイチ】もう失敗しない!理想のパートナー像と関係性は?離婚して気付いた大切にしたいこと。

離婚

 

こんにちは、くろねこです。

 

今回は離婚して考えるようになった

理想のパートナー像と関係性について

お話してみたいと思います。

 

離婚経験のある方には

共感していただける内容になっていると思います。

 

自分の理想について考えたことがない方には

考えるきっかけになると思います。

スポンサーリンク

理想のパートナーについて考える理由

私は離婚に悩んで

元旦那さんと一緒にいる意味が分からなくなっていた時に

相手が違ったら

上手くいくのかなと思うことがありました。

 

離婚して

自分が変わらなければ何も変わらない

ということは自覚していましたが、

コミュニケーションが取れていなかったことは

相手に取ろうとする意思がないと

私だけの気持ちでは成り立たないと思いました。

 

”同じ理由で離婚したくない”と思ったので

理想のパートナーについて

考えるようになりました。

 

理想を完璧に求めることは難しく、

完璧な人はいないと思います。

 

 

くろねこ
くろねこ

そもそも私自身も完璧ではないので

相手に完璧を求めることは出来ません。

完璧じゃないから惹かれる部分もあるのかなと思いますし、

補い合えるのが良いなと思います。

 

 

”こんな人が良いな”という

自分の気持ちを把握することで

これは譲れない!と

知っておくことも大事かなと思います。

 

“なんとなくこの人と合う”と

感じることもあると思いますが、

理想が明確な方が合う理由に納得がいくので

なんとなくが確信に変わるし、

相手に求めることが明確になると、

それに対して

自分自身もこうありたい!と思う気持ちが

明確になるものだと思います。

 

離婚を経験しているからこそ

自分を改めていきたい気持ちも

もう失敗したくない気持ちも強いので

良い関係でいるためにも

自分の気持ちを把握することは

必要なのかなと思います。

 

バツイチだからこそ考える

理想のパートナーについてお話してみます。

理想のパートナー

私は理想のパートナーについて

離婚後にノートに書き出していました。

実際のノートがこちらです。

さらに下にも続くのですが、

全て公開するのは少し恥ずかしいので(笑)

半分にしておきます。

 

実際に書いている内容について

1つずつお話してみます。

話し合いが出来る

話し合いが出来ること

=コミュニケーションが取れること です。

これは1番大事にしたいことです。

 

毎日のおはよう、おやすみ など挨拶や

日々のコミュニケーションを大切に出来る人が良いなと思います。

 

その日あったことを話したり

楽しみなこと、食べたいもの

どんな些細なことでも

いろんなことを話せることって大事だなと思います。

 

一緒に住んでいたら特に

帰っていろんなことを話したいし、

聞いてほしいなと思います。

 

 

くろねこ
くろねこ

もちろん沈黙が気まずくないのも大事だし、

くだらないことを言って

笑い合えるのが理想だなと思います。

 

 

普段の会話がきちんと出来てないと

大事な、真面目な話も出来ないと思うので、

普段の会話こそ大事にしたいなと思います。

 

何かあった時には

きちんと向き合って話が出来ない人とは

人生のパートナーとして一緒にいること難しいなと感じています。

 

コミュニケーションは

お互いにする意思がないと成り立たないので、

きちんと会話する時間を

持とうとしてくれる人が良いです。

 

パートナーなら

1番の味方であって欲しいし、

味方でありたいと思います。

 

なので

もし悩んでいることがあれば

相談出来る関係が良いですし、

時にはアドバイスしたり、

一緒に考えてくれるのが理想です。

 

結婚するなら(私の場合は再婚するなら)、

将来のライフプランを共有できて、

お金の使い方、貯め方を話し合って

協力していけるのが良いなと思います。

 

出来ていないことに対して

出来る方法を

一緒に考えられる関係が良いです。

 

お互いを思いやれる、尊重・尊敬できる

一緒にいると、

特に一緒に生活すると相手に合わせたり

合わせて貰ったりすることが

たくさんあると思います。

 

相手のことを思いやって、

相手の気持ちを考えて動ける

心の余裕を持っていて欲しいなと思います。

 

例えば、

相手の体調が悪い時は、

何も言わずにいつも以上に積極的に家事をやるとか、

落ち込んでいたら元気になれるように考えたり。

 

 

くろねこ
くろねこ

元気なさそうとか

いつもと違うことに気づいているのに

無視されることが1番悲しいなと思います。

 

 

些細なことで良いので

日々の生活に思いやりが持てることは大事かなと思います。

 

自分本位にならないことは

一緒に生活する上では

とても大事だなと思います。

 

やってもらうことが当たり前!

になってしまうのは

ずっと一緒にいるとある意味

しょうがないことでもありますが、

感謝の気持ちも忘れたくないところです。

 

「自分だけがやってる…..」

という気持ちにならないように

相手に寄り添える

win-winであることも必要なのかなと思います。

 

またお互いに

相手に対して尊敬する気持ちを持てる方が

応援したくなるし

支えてあげたくなるし刺激を貰えて、

頑張ろうと思えるなと思います。

 

仕事を一生懸命するとか、

忙しいのに時間を作ってくれるとか、

何でも良いと思いますし、

感じ方も人それぞれなので正解はないですが、

尊敬出来る部分は欲しいなと思います。

 

スキンシップが取れる

恋人や夫婦になると

スキンシップを取れる相手は

1人しかいなくなります。

 

なのにその唯一の1人とも

スキンシップが取れないことは

寂しいことだなと思います。

 

ハグしたり手を繋いだり

日常的にスキンシップを取ることが

大事だなと思います。

 

セックスレスにならないということも

とても大事だなと思います。

 

頻度はそれぞれの感覚があるかもしれませんが、

恥ずかしいことになりすぎないように

2人だけの空間なら

オープンに話せるくらいが良いのかなと思います。

 

 

くろねこ
くろねこ

普段からスキンシップが取れてないと

不思議と段々と取らなくなってしまうものですよね。

 

 

ハグすると幸福度は増すし、

安心感もあるし、

良いことしかないと思っています。

 

個人的には

甘えさせてくれる相手が良いなと思います☺︎

 

自分のことは自分で出来る

服の抜ぎっぱなし、

出しっぱなしにしない、

使ったものの片付けが出来るなど

こういった日常的なことで

自分のことは自分で出来る力は

最低限必要かなと思います。

 

それは

自分のことも出来ない人は

相手のことまでする余裕はないと思うからです。

 

一緒に生活しているなら

共有スペースは

きれいに保つようお互い気を付けたいし、

ある程度の自己管理がきちんと出来る力は

持っていて欲しいなと思います。

 

 

くろねこ
くろねこ

旦那さんが大きな子供みたいな状況は

しんどいなと思います。

 

 

時間を大切にできる

1人の時間も大切に

そして

2人の時間をより大切にしたいなと思います。

 

24時間のうちで一緒にいられる時間は

限られていると思いますし、

一緒にいられることを

決して当たり前ではないです。

 

2人の時間を作ろうとする気持ちは

持っていて欲しいなと思います。

 

 

くろねこ
くろねこ

私は時間を共有できないと

一緒にいる意味が分からなくなるし、

時間や考えを共有できることは

必要だなと思います。

 

 

1人でも幸せ!

一緒にいたら

もっと幸せ!

というのが理想だなと思います。

 

一緒にいるのが当たり前になると

全てが当たり前になってしまうし、

感謝の気持ちが持て無くなって来ると思います。

 

お互いに1日24時間しかなくて

時間は平等なので、

2人の時間を、

相手の時間を大切に思えるように

いたいなと思います。

 

素直に言える、愛情表現できる

して欲しいこと、

嫌だなと思うこと、

素直に言える関係が良いです。

 

これを言ったら嫌われるかな?

と思う関係なら、

しんどくなるだけなので、

いつか我慢の限界が来るだけだと思います。

 

“察して欲しい”

というのは結構無理な話です。

 

 

くろねこ
くろねこ

察して!と思うなら

言った方が早いと思ってしまいます。

 

 

また、

どんな形であれ

愛情表現が出来るというのも

大事なところなのかなと思います。

 

ただ、愛情表現には色んな形があるので、

相手の愛情表現が

どんな形で現れるのか?

という点は知っておくのが良いと思います。

 

言葉にして伝えることが出来る人もいれば、

行動に現れる人もいます。

 

 

くろねこ
くろねこ

元旦那さんは、

私に不自由なく生活させることが

愛情表現でした。

 

 

仕事を頑張ってお金を稼ぐことで

私が好きなもの欲しいものを買える、

買ってあげることが出来る状況であることが

愛情表現だったようです。

 

これは私から聞いて初めてわかったことなので

振り返ってみると

それは行動に現れていたのだと思います。

 

でも私は言葉にしてほしい!

と思っているところもあったので、

それが愛情表現?と

理解出来ないと思ってしまう気持ちが

当時はあったように思います。

 

“好き”と伝える、

言葉にすることだけが

愛情表現ということは決してありません。

 

愛情表現は本当に

人それぞれなので否定は出来ません。

 

相手がどんな愛情表現をするのか

知っていることで、

愛情を受け取る確率は格段に上がります。

 

知らなかったら

愛情とは受け取れないですよね。

 

お互いに愛情はどんな形で現れるのか

知っておくことは

良い関係でいるためにも

必要なことなのかなと思います。

 

 

くろねこ
くろねこ

相手の愛情表現を否定せず、

足りないと思っているなら、

伝えることは必要だし

伝え方は考えるべきだなと思います。

さいごに

離婚を経験したバツイチの

理想のパートナーについてお話しました。

 

共感して頂けるところは

多かったのではないでしょうか?

 

離婚経験がある方は

もう失敗したくない気持ちも強いですし、

少なからず同じようなことを考えるものかなも思っています。

 

理想のパートナーとはいえ、

理想が高すぎるのもダメだし、

そもそも完璧な人はいないです。

 

でもこれは妥協出来ない!

というブレない点も必要だと思っています。

 

妥協出来ないというより、

”一緒にいる上でこれは大切にしたい”と思っていることは

きっと誰にでもあって、

それを大切に出来ていないと

関係に満足できなかったり、疑問に思ったり、

不安、不満になってしまうのかなと思います。

 

私はとにかく相手とコミュニケーションを取って

話し合える関係であることが

最重要だと思っていて、

これは譲れないポイントだなと思います。

 

コミュニケーションが取れない人と

再婚してしまったら

また離婚してしまうのは目に見えているので、

譲れないポイントであり、

私自身もパートナーとのコミュニケーションは

大切にしたいと思っています。

 

あとは

良い影響を与え合える関係でいられるのが良いなと思います。

それはお互いに笑顔でいられる、

安心して居られるということでもあります。

 

離婚しているからこそ

自分にとってパートナー選びに

大切なことが明確になったのは

良かったなと思います。

 

 

くろねこ
くろねこ

結婚前に明確になっていたら良かったとは思いましたけどね。笑

「こんな関係が理想なんだよね」と付き合う前に話せて

共感出来たら1番良いのかなと思います。

 

ぜひ!皆さまも

理想のパートナーについて、

パートナーとの理想の関係性について

書き出してみてください。

書き出してみることで

理想の相手を引き寄せるきっかけになったり、

今の関係性を見直すきっかけになるかもしれません。

 

最後までご覧になって頂き

ありがとうございました。



離婚
スポンサーリンク
スポンサーリンク
╲ Follow me /
スポンサーリンク
くろねこ家計管理