バーチカルブラインド(たて型ブラインド)のメリットとデメリット。

マイホーム

こんにちは、くろねこです。

 

くろねこ
くろねこ

マイホームでのカーテンって

どんなのにするか悩みますよね。

 

カーテンは全部屋となると意外とお金もかかるので

私もすごく悩みました!

ニトリや通販サイトも見たりしましたが

結局ハウスメーカーの提携のお店にお願いしました。

我が家はリビングにバーチカルブラインド

他の部屋は普通のカーテンを採用しました。

今回はバーチカルブラインドについてお話しします。

スポンサーリンク

我が家のバーチカルブラインド

まずはじめに我が家の採用したものは、こちら。

・【部屋】1階リビング

・【メーカー】 ニチベイ

・【形】たて型ブラインド

・【シリーズ】アルペジオ

・【スタイル】ミラーセンターレース

・【型番】

メイン= A7764 ミルキーホワイト(シークレット〜ミディアム/フェスタⅡ)

レース= 2341 ホワイト(ミラーセンターレース)

・【ヘッドレール】オフホワイト

・【操作方法】ループコード式 右側

・【レール位置】窓枠上

なぜバーチカルブラインドを選んだのか

はじめは全部屋、普通のカーテンを採用するつもりでした。

どんな色にしようかと情報収集のためInstagramを見ていたら

バーチカルブラインドの存在を知って

「素敵だな、いいな」とは思っていましたが、

そのときはコレにしたい!という想いは

そこまで強くありませんでした。

でもハウスメーカー提携のお店で

実際にカーテンを見て、選んでいるときに

お店のバーチカルブラインドが目に止まりました。

見た目もすっきりして

縦型なのでスタイリッシュでカッコいい感じ

実際に操作してみると、スムーズで

窓側に行ってみても向こうからこちらは見えない!!

バーチカルブラインドを実際に見ると気に入ってしまって、

結果的に採用決定しました。

あとはバーチカルブラインドだと白を選ぶことができますが

普通のカーテンにすると、レースは白でも

メインの方は色付きを選ぶことになります。

 

くろねこ
くろねこ

普通のカーテンで白+白は

そもそもあるのか分かりませんがあんまりセンスない気がして…カーテンにするなら少しデザインありが良いですよね!

カーテンの色によってリビングのイメージが変わってしまうため

まだ住んでもいないからイメージ付かない

・色を失敗して後から後悔しても嫌だな

・色は悩むし、色付きは飽きそうだな

そんな想いもありました。

真っ白でシンプルなバーチカルブラインドは

飽きが来なさそうと思えたのも決め手でした。

良いところ

すっきりしている

先ほども話しましたが、

普通のカーテンと比べるとすごくスッキリしています。

縦型なのでスタイリッシュでカッコいい感じ!

色も白で単色なので、

クロス(壁紙)の白と一体になって

見た目もすごく綺麗です。

色が白というのは本当に飽きなくていいなと思います。

外から部屋の中は見えない

バーチカルブラインドを採用するとなると

レースの有無を選べるかと思いますが、

レース付きが絶対に良いです!!

ニチベイのバーチカルブラインドだと

ミラーセンターレースと普通のセンターレースがありますが、

我が家はミラーセンターレースにしました。

光の反射効果で

外から部屋の中は見えないようになっています。

ニチベイ公式サイトより

採光もバッチリ

完全に締め切った状態にすると外の光は入ってきませんが、

操作することで光も取り込んでくれます。

ニチベイ公式サイトより

バーチカルブラインドの生地が横になると

部屋の中から外も見えません。

光もあまり入ってこないので暗いです。

バーチカルブラインドの生地が縦になると

部屋の中から外が見えます。そして明るいです。

先ほどの写真と比べると外が見えるし明るいですよね!

夜は閉めておいて、昼間に在宅の時は開けています。

ルンバが通っても大丈夫

ロボット掃除機のルンバが

バーチカルブラインドの下を通っても絡まったりはありません。

バラバラと動きますが、

それでバーチカルブラインドが変になったりすることはなくて

問題なく掃除してくれます。

くろねこ
くろねこ

我が家のバーチカルブラインドは下に紐がついていないタイプなので紐がついているタイプだとどうなのか分かりません。

洗える素材

ウォッシャブルの素材表記があるものは洗うことができます。

分かりにくいかと思いますが素材はこんな感じです。

よこ型のブラインドだと、

埃が溜まりそうですがたて型は埃は気になりません。

もし気になる方は、取り外して洗うことも可能です。

ただ全て外してしまうと外から丸見えになるので注意が必要ですね!

くろねこ
くろねこ

我が家はまだ洗ったことがないので洗ったら記事にしようと思います。

操作方法が簡単

操作方法は2パターから選べました。

ニチベイ公式サイトより

ループコード式

紐を引っ張ることで開け閉めできて、

回転させるときは別で回転操作棒が付いているのでそれを回します。

バトン式

バトンを持って歩くことで開け閉めできて、

バトンを回せば回転します。

 

コードとバトンをつける位置は左右選べて、

我が家はにしました。

操作方法はすごく簡単ですし、特に不便はありません。

バーチカルブラインドは意外と重たくもないので開閉も楽々です。

気になるところ

猫の毛がついてしまう

我が家には猫がいますが

素材の特性上、猫の毛がついてしまいます。。

先ほど言いましたが、

埃は全くと言っていいほど気になりません。

でも猫の毛はついてしまうのです。

レース素材は大丈夫ですが、

メインの方に猫の毛がついてしまいます。

ちなみにこんな感じになります。

なので定期的にコロコロローラーでお掃除必須です。

猫たちが外を観察したり、日向ぼっこしたりするため

バーチカルブラインドに猫の身体が当たってしまうので

毛がついてしまうのはしょうがないです。

こちら、中央あたりに猫がいます。

毎日必ずここにいる時間があるのですがその都度、毛がつきます。

もうそれはしょうがないことなので諦めています。

私は素材より色を重視しましたし、

むしろ猫の毛がつくことは想定してなかったのですが、

素材は色々あるはずなので、

ペットの毛が付きにくい素材をお店の方に聞いてみるのも良いかと思います。

ちなみに猫の毛はつきますが、

猫がバーチカルブラインドで遊ぶことは全くなくて

引っ掛かれたりもありません。

窓際に猫がいると部屋の中が見える

猫が日向ぼっこを始めると寝転んでしまうので

そうなるとバーチカルブラインドが

猫の身体で広がってしまうため部屋の中が見えてしまいます。

この写真はちょっと控えめですが、こんな感じになります。

もっと窓から離れた位置で寝転んでると特に丸見えという感じです。

くろねこ
くろねこ

我が家のバーチカルブラインドは下に紐がついていないタイプなので余計に広がってしまいますが、紐付きだと大丈夫かもしないです。

よっぽどだと猫に動いてもらいますが、

でも田舎なので家の前の人通りはほとんどないですし、

前の家もそんなに出入り激しくないし

見てることもないかなと思うので

よっぽどじゃないと気にしてはいません。

レールの位置

これは後悔とかでは全くないのですが、

レールの取り付け位置は天井付けが綺麗だなと思いました。

我が家は吹き抜けリビングなので窓の上に天井がないため無理でした。

ヘッドレールの色は白で正解でした!

標準仕様のものでしたが十分です。

 

正直気になる点は、猫がいることによることしか思い付きませんでした!ペットがいるご家庭は注意が必要かと思います。あとは小さいお子さんがいるご家庭もお子さんが遊んでしまうというのも見たことがあるので注意が必要かと思います。

 

気になるお値段は?

我が家はハウスメーカーの提携のお店でお願いしたので値引きありでした。

トータルで94,263円でした。

元のお値段は、145,000円で提携割引が50,737円だったので

元値の65%くらいのお支払いでした。

くろねこ
くろねこ

決してお安い値段ではありませんが、シンプルなので飽きがこなくて長く使えるなと思っています。

最終的に良かった?後悔?

我が家はリビングをバーチカルブラインドにして

良かったです!!

猫の毛がつくことは気になりますが、後悔はありません。

お値段も高かったと思いますが、

ずっと使うと思うと1年あたりの金額はそこまで高くありません。

むしろ、我が家の場合は

カーテンにしなくて良かったなと思います!

なぜかというと、

寝室は普通のカーテンにしていますが、

猫の爪が引っかかってレースカーテンがもうすでにボロボロです。

たぶん私たちがいないときに

カーテンに登ったり、2匹でじゃれ合ってるときに

爪が引っかかったりしてるんだと思います。

先ほども書きましたが、

バーチカルブラインドは猫が引っ掻いたり遊んだりは

全くなくて、ただ毛はつくというだけ。

毛はとってしまえばよいですが、ほつれたりするのは治せません。。

寝室だと基本的には私たちしか入らない部屋ですし

見られることがないので諦めてますが、

来客があったりするとリビング は目についてしまいます。

なので、それも考えると

リビングはバーチカルブラインドで正解でした。

 

くろねこ
くろねこ

ペットがいるご家庭だと

遊んだりしないか、登らないか、なども含めて

バーチカルブラインドにするか検討されることをお勧めします。

 

 

後悔のないカーテン選びにしてくださいね!

検討されている方のお役に立てれば嬉しいです。

マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
╲ Follow me /
スポンサーリンク
くろねこ家計管理

コメント