【金額公開】新築1年目の太陽光発電の売電金額は?

マイホーム

こんにちは、くろねこです。

マイホームに引っ越しして、1年半が経過しました。

とても快適に過ごせているので、

マイホームを購入して良かったなとつくづく思います。

マイホームを購入するとなると、

太陽光発電システムを採用するか悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな方のためになるかわかりませんが、

今回は我が家の太陽光発電の売電金額を公開します!

スポンサーリンク

我が家の太陽光発電

太陽光発電を採用している方でも、状況は様々だと思いますので

金額公開の前に我が家の状況をまずお話ししておきます。

太陽光パネル

我が家の太陽光パネルは10.5kWhです。

2階建てのコンパクトハウスなので

そこまでたくさんの太陽光パネルを載せることは出来ませんでしたが

載せれるだけ載せました。

少量だったら意味ないかなと思ったのもあり、MAXにしました。

立地と使用状況

我が家は南面道路で、

南に向けて屋根が下がっているので

陽当たりはすごく良いです。

太陽光パネルも屋根と同じ傾斜なので

しっかりと発電してくれています。

陽当たりが良いことで吹き抜けの窓を開けると日中は明るいので

リビングの電気はつけなくても良いくらいです。

田舎なのもあり周りに高い建物がないので

太陽の光を遮られることもありません。

余剰買取

太陽光発電の売電買取には、

全量買取と余剰買取があります。

全量買取は発電した電気を全て売電に回して

電力会社に買取してもらいますが、

余剰買取は発電している時間帯に電気を使用すると

発電した電気が消費され、それでも発電量の方が多い場合は売電に回ります。

消費量<発電量の場合のみ、売電金額が発生します。

我が家は余剰発電にしました。

全量買取と比べると売電金額は少なくなりますが、

発電している昼間の電気代はほとんどかからないので

電気代が高額になることはありません。

天気が悪い日は発電が行われないので電気代が発生してしまいますが、

全く発電しない日はほとんどないので、

昼間の電気代はかなりお安いです。

ちなみに先月の昼間の電気代は1ヶ月で334円、

その前は112円、87円など激安です。

年間でも晴れる日が多く発電量が多い春〜夏では

昼間の電気代が22円の時もありました。

これも太陽光発電のおかげです。

くろねこ
くろねこ

ちなみに、全量買取でも余剰買取でも電気代は別途請求があります。全量買取では電気代は全て買電なので使用の全額請求ですが、余剰買取では売電した電気も使用しているので買電での使用は少なめ=請求額も少なめです。

生活スタイル

我が家は夫婦二人暮しの共働きです。

夕方から夜に電気かけて電気を使用するのがほとんどです。

お風呂は気分によってシャワーだったり、お湯をはったりしますし、

エアコンは夏は付けっぱなしでした。

猫がいるので留守中もエアコンを稼働させていました。

冬は床暖房なのでエアコンは一切使うことはなく、

もちろん床暖房は冬の間付けたままです。

くろねこ
くろねこ

オール電化なので、ガス代はかからず全てが電気です。エアコンは電気代は気にせず使っていたかなと思います。

売電金額公開

では、我が家の売電金額を公開します。

我が家の売電が開始した9月からの1年間の金額は以下の通りです。

※以下、左から期間、金額、電力量です。

9/12~9/18 3,421円 176kWh

9/19~10/18 17,262円 888kWh

10/19~11/19  17,865円 919kWh

11/20~12/18  8,067円    415kWh

12/19~1/21  11,625円    598kWh

1/22~2/18  11,255円    579kWh

2/19~3/19  16,485円    848kWh

3/20~4/17  24,436円    1,257kWh

4/18~5/21  28,479円    1,465kWh

5/22~6/18  23,308円    1,199kWh

6/19~7/21  19,789円    1,018kWh

7/22~8/20  22,200円    1,142kWh

8/21~9/17  17,340円    892kWh

年間221,532円/平均18,461円

1番金額が高かったのは、4月〜5月の期間でした。

6月〜8月はもっと高くなるかな?と期待していたので残念でした。

毎月の電気代の収支

我が家の電気に関するお金の動きは次の3つあります。

・電気代(支出)

・売電(収入)

・太陽光パネルのローン(支出)

太陽光パネルはローンを組みましたので、

毎月パネル代のローンを支払っています。

太陽光発電を採用していますが余剰買取なので

発電していない日や発電していない時間帯は

電力会社から電気を買っている(買電)ので

電気代が発生しているため、毎月支払いがあります。

売電金額が良ければ収支はプラスになりますが、

良くない月はマイナスです。

正直、年間トータルの売電金額は思っていたより少なかったですし、

予想を下回った結果だったかなと思います。

でも2019年は豪雨など災害も多く

天気に恵まれない日も続いたので納得の金額ではあります。

売電は天候に左右されてしまうので、

予想通りにいかないというのもありますが、

我が家で使う電気を我が家で発電しているという仕組みは

面白いなと思います。

災害時に太陽光発電システムに異常が無ければ、

停電になっても発電している時間帯であれば

非常用コンセントに限り電気の使用が可能です。

太陽光発電システムは良し悪しあると思いますが

我が家は採用して良かったのかなとは思います。

2年目以降の売電金額は、

また1年分の金額が確定したら公開したいと思います。

2年目の金額に期待です!!

どなたかの参考になれば嬉しいです。

マイホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
╲ Follow me /
スポンサーリンク
くろねこ家計管理

コメント