【金額公開】新築一戸建てオール電化はお得?太陽光発電採用の我が家の場合。

マイホーム

こんにちは、くろねこです。

マイホーム購入を検討し始めると

賃貸と一戸建て、どのくらい光熱費が変わるのか気になりますよね。

今回は電気代についてお話します。

スポンサーリンク

電気の契約・使用状況

状況によって金額は変わってしまうので

まずは我が家の状況からお話します。

・家族構成  夫婦2人

・生活スタイル  共働きのため電気使用は夕方〜夜がメイン。

・冷暖房器具  エアコンは夏はフル稼働。猫がいるので留守中も付けっぱなしにしている日があります。

冬はエアコンなし、床暖房。一旦付けたら春頃、暖かくなってOFFするまで付けっぱなし。

・太陽光発電  採用。余剰買取にて売電。発電している時間帯(朝〜夕方陽が沈むまで)は発電した電気を使用しているため電気代は掛からない。

・お風呂  シャワーと湯船にお湯張るのとその日の気分による。ちなみに残り湯を使用することはありません。

・洗濯機の使用  毎日は洗濯機回しません。2日おきにしています。洗濯する時間帯は、平日の夜か、休日の朝。

あとは、マイホームになって食器洗い乾燥機を使用するようになりました。

電気代とガス代の金額公開

マイホームの電気代

マイホームになってからはオール電化になったので、

ガス代の支払いがなく、電気代のみになりました。

さらに我が家は太陽光発電システムを採用、

余剰買取にしていますので、

発電している日中の時間帯に電気を使用すると

発電した電気から使用されるため実質電気代はかかりません。

金額等詳しくはこちら↓の記事をご覧ください。

では、オール電化一戸建ての月別の電気代を公開します。

※以下、左から期間、金額です。

8/21〜9/18 11,408円

9/19〜10/18 7,334円

10/19〜11/19 8,367円

11/20〜12/18 10,577円

12/19〜1/21 12,881円

1/22〜2/18 11,409円

2/19〜3/19 10,156 円

3/20〜4/17 7,722円

4/18〜5/21 6,777円

5/22〜6/18 6,084円

6/19〜7/21 8,175円

7/22〜8/20 6,769円

年間  107,709円

月平均  8,976円

冬は床暖房の付けっ放しと、

お風呂のお湯の使用温度、使用量の上昇によって

金額が高めになりました。

夏は吹き抜けリビングながらエアコンの効きは良く

付けっぱなしにしている日もありましたが

消している日もありそこまで高額になりませんでした。


賃貸の電気代

次に賃貸のときの電気代です。

ちなみに間取りは3DKでした。

※上記のマイホームの電気代と始まりの期間がズレています。

6月  5,482円

7月  10,183円

8月  12,410円

9月  4,563円

10月  3,783円

11月  6,204円

12月  13,174円

1月  11,920円

2月  9,032円

3月  5,194円

4月  4,336円

5月  3,928円

年間  93,257円

月平均  7,771円

この数字だけ見るとマイホームになってから電気代は増えています。

でもオール電化になったので、

マイホームになってからはガス代の請求がなく

賃貸のときはプロパンガスの請求がありました。

なので賃貸のときの電気代+ガス代にくらべると

高いということはありません。

賃貸のガス代(プロパンガス)

次に、賃貸のときのガス代の料金は以下の通りです。

6月  8,090円

7月  6,238円

8月  6,357円

9月  6,238円

10月  8,556円

11月  9,489円

12月  10,306円

1月  11,059円

2月  12,089円

3月  9,723円

4月  9,956円

5月  7,676円

年間  105,777円

月平均  8,815円

ガスはプロパンガスと都市ガスがありますが、

我が家が住んでいた物件はプロパンガスでした。

プロパンガスって高いですよね。

夏でも6,500円くらいで、冬だと高くて倍の金額に…

毎月光熱費高いなあ〜と思って過ごしていました。

マイホームと賃貸、安いのは?

マイホームのいまでは電気代のみですが、

賃貸のときは電気代+ガス代でした。

金額を比較してみると、

マイホームではオール電化で

電気代のみ年間  107,709円

賃貸では

電気代+ガス代 年間  93,257円+105,777円=199,034円

差額は91,325円!

マイホームの方がお安い計算になりました。

ですが、我が家は太陽光発電システム採用で、

太陽光パネルのローンの支払いあり、売電収入ありなので

太陽光発電なしの方ですと同じ結果にはならないと思います。

我が家と同じように、

太陽光発電採用でオール電化になる方ですと

光熱費がお安くなる可能性はあるかと思います。

まとめ

実際に金額を比較してみると、我が家の場合は

マイホームの電気代の方がお安いことがわかりました。

でも先程も言いましたが、

太陽光発電を採用していますので同じ条件の方でないと

同じ結果になる可能性は低いです。

マイホームになって部屋数が増えているので

電気がかかる箇所が増えていますし、

リビングが吹き抜けで広くなって

夏はエアコン、冬は床暖房の付けっぱなしで

冷えるのも温まるのも効率が悪くなっていると思いますが

賃貸のときとは比べ物にならないくらい

快適に過ごせていることを考えると、

太陽光発電がなくてもオール電化になって

光熱費はお安くなってるかなと思います。

これだけ快適に過ごせているなら

お安いかなという感覚的なものではありますけどね。

賃貸ではプロパンガスが高かったので、

お風呂の湯沸かしが電気になったことが

金額差の大きな理由かなと思っています。

マイホームでもオール電化にされる方と

電気+ガスにされる方と様々かと思います。

でも私はオール電化で良かったなと思います。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

コメント