【転職】退職金と有給休暇の未取得分について

仕事

 

こんにちは、くろねこです。

私は正社員から派遣社員へ転職しましたが、

転職してもうすぐ1年が経ちます。

退職〜再就職までには

様々な手続きを行い、普段にはないお金の流れもありました。

転職を検討されている方の参考になるよう、

転職時のことについて記録しておきたいと思います。

今回は退職金と、有給休暇の未取得分についてお話しします。

スポンサーリンク

退職金

退職金については、

貰える、貰えないというのは会社によると思います。

私が働いていた会社は退職金制度があったので

貰うことが出来ました。

退職金については独自規定があり、

  • 勤続年数
  • 職級
  • 退職理由(会社都合or自己都合)

などによって

計算され支給されるというものでした。

私の場合

金額 : 非公開
支給方法 : 給与口座へ振込
振込時期 : 退職月の翌月末日

 

金額は非公開にさせて頂きますが、

給料の2か月分くらいの金額でした。

支給方法は給与口座へ振り込みで、

退職した月の翌月の末日に振り込みされました。

この振込時期については、

私の場合は就業規則に定められていました。

くろねこ
くろねこ

再就職までに2か月、無職の期間があったので

退職金を貰えたことは

とてもありがたかったです。

有給休暇の未取得分

退職するときに未取得の有給休暇が残っているというのは、

ほとんどの方がそうではないかと思います。

私も20日ほど残っていました。

この未取得の有給休暇については、

私の働いていた会社は次の2択でした。

  • 消化して退職
  • 清算(お金に変える)

私の場合は、人数が少ない職場だったこともあり

全てを消化というのは難しかったため、

精算してもらいました。

私の場合

金額 : 非公開
引かれたもの : 雇用保険料、所得税
支給方法 : 給与口座へ振込

振込時期 : 退職月の翌月の給料日

 

20日ほど残っていた有給休暇だったので

1ヶ月の給料分はありました。

くろねこ
くろねこ

金額は普段貰っていたお給料を時給に換算して

残り日数を掛けたのと同じくらいだったかなと思います。

 

支給方法は退職金と同じで、

給与口座へ振り込みでした。

時期については、退職月の翌月の給料日でした。

私の場合は25日が給料日だったので、

退職翌月の25日に振り込みがありました。

あとは、

退職月に残業していたので残業代が

有給休暇の未取得分と一緒に入金されていました。

ちなみに主人が転職したときは

有給休暇の未取得分は、消化することも

清算されることもありませんでした。

私と同じように清算して欲しかったですが

会社によるなと思いました。

 

退職時に貰った書類

退職時にもらった書類は、

  • 退職所得の源泉徴収票
  • 平成31年度分給与所得の源泉徴収票
  • 平成30年度分給与所得の源泉徴収票
  • 退職翌月の給与支給明細書

でした。

 

ちなみに、

退職所得の受給に関する申告書(退職所得申告書)を

退職時に会社へ提出しました。

こちらの書類です。

こちらを提出していると、

退職所得についての確定申告は不要なようです。

まとめ

退職金と有給休暇の未取得分については

上記の通りです。

支給されたタイミングは少しズレていましたが、

同じ月に支給されました。

退職月の給料は住民税を引かれて

金額が少なかったですし、

退職から再就職までに2ヶ月無職の期間があり

その間は無収入なのに国民年金、国民健康保険の支払いはあったので、

退職金を貰えたこと、

有給休暇の未取得分を清算して貰えたことは

すごく助かりました。

退職金は制度がないと貰えませんが、

有給休暇については会社によると思いますので

退職時に確認してみて下さい。

 

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

 

 

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
╲ Follow me /
スポンサーリンク
くろねこ家計管理

コメント